あきゅ便り

今号のあきゅ便り2010年9-10号

「味覚人飛行物体」、「発酵仮面」の異名を持つ食文化・発酵学の大家、小泉武夫先生。 なんと発酵兄妹五味ちゃんの恩師なのです! 「食べることは生きること」、発酵兄妹増刊号は食の奥深さと発酵の不思議さを巡る『食育』増刊号です☆

残暑で何だか食欲減退…そんな時にもサッパリ食べられる野菜の揚げ浸し。手間がかかると思いきや意外に簡単。 夕飯のおかずに、おつまみに、ぜひぜひ作ってみて下さい!

今回紹介するのは腕を8の字にクルクル回す「やわらげ」のエクササイズ。 自然界に多く見られる「8の字」の形に着目して、からだを整えていきます。 そして詩人覚さんの素敵な詩も載ってます!

今月の表紙

今回の表紙は『すすきみみずく』。ふくろう(みみずく)は不苦労とも書き、苦労知らずで福を呼ぶとも、首がよく回ることから諸倍繁盛につながるともいわれています。すすきみみずくは、文字通りすすきの穂で作ったみみずくの人形で、東京都の雑司ヶ谷鬼子母神の参詣みやげとして古くから親しまれています。池袋のシンボルがふくろうなのは、ここからきているとか。ふくろうとみみずくはどちらもフクロウ科フクロウ目で、とてもよく似ています。

あきゅ便り壁紙プレゼント!