Sustainable Wellnessサステナブル ウェルネス

更新日:2021年5月31日

あきゅらいずを運営する、株式会社LIGUNAは「Sustainable Wellness(サステナブル ウェルネス)→地球も人間も健康で持続可能な状態でいること」という新たなビジョンを設定しました。
それはLIGUNAが解決してゆく課題であり、これらは同時に国際連合が掲げる持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)の達成に寄与する行動です。

LIGUNAは 持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

※SDGs(Sustainable Development Goals・エスディージーズ)とは、飢餓・貧困・教育などの世界的な課題を解決するために、2030年までに国連加盟諸国が達成すべき17の目標です。

この持続可能な開発目標を実現するために、
3つの目標を掲げております。

紙を使用した
告知を減らす

段ボールの
使用量を減らす

使い捨て
プラスチックの
量を減らす

目標デジタル媒体を駆使し、
紙の告知の使用を減らす

《今現在取り組んでいること》

1.会報誌「すふふ」の発行回数を削減
2019年10月~発行頻度を年4回から年2回に減らし、紙使用量を削減中

2.ダイレクトメールや告知をする際は、サイズを小さくしたり、枚数を減らしたりしながら、紙の使用量を削減中

2020年→2021年の紙の使用量

※使用した紙の枚数はA5サイズで換算しています

他にも……

  • 「草根木皮たまりエッセンス」の外箱は廃棄物リサイクル利用、森林資源保護のため、「バガス」というサトウキビの搾りカスを活用した紙を使用しています。
  • 「草根木皮たまりエッセンス」や「すきんおいる」は箱の内側に表示記載し、同梱する用紙を廃止しました。
  • 印刷物が余ってしまい破棄する場合はリサイクルに出しています。

目標配送自体を減らし、
段ボールの使用量も減らす

《今現在取り組んでいること》

1.NEW!配送用資材の段ボールの一部を「ALL紙製クッション封筒」に切替えて段ボール使用量やお届け後のゴミの削減をテスト実施中
→2021年5月20日より配送テスト開始

2.「きほんのセレクト お徳用(大サイズ)」をお値引きすることで、お届け頻度を少なくし、配送回数や段ボール使用量を削減中

2019年→2020年の段ボールの使用量

他にも……

  • 段ボールの原料は古紙を利用し、森林資源の持続可能に貢献しております。
  • 緩衝材はプラスチックのものは使わず、可能な限りクラフト紙など紙のものを使用しております。

目標現在の使い捨てプラスチックの
量を減らす

《今現在取り組んでいること》

現在開発担当者が、環境対応容器の情報やサンプルを収集し、美養品の品質に影響を与えず、ご愛用者さまが最後まで気持ちよく使い切ることのできる容器を探索しております

他にも……

  • 美養品「いろのは」シリーズはプラスチック容器を使用せず、紙ケースを使っております。

次は2021年8月に更新予定です。乞うご期待!