すはだのセンスby stylist SETSUKO TODOROKI

「すっぴんで、おでかけ」をテーマに、人気スタイリスト・轟木節子さんが毎回シーンに合わせて絶妙なアイテムをコーディネート。すっぴんに合う素材、配色、小物使い...読んでセンスアップできるファッション連載です。

11月のテーマ:行ってみたかったまちへ。

11月のテーマ:行ってみたかったまちへ。

11月のテーマ:行ってみたかったまちへ。

November 2018

雑誌からの情報や友人の話しを聞いて「行ってみたいな」と思っても、いつもの自分の行動範囲からは遠いから…という町。そんなエリアにカメラを片手に小旅行気分で出掛けてみると、新鮮な休日になるはずです。
まず行きたいお店や近くの公園を下調べ。野菜が美味しい食堂で旬を味わい、北欧の森を思わせる背の高い木々の中を歩く。深いグリーンに囲まれて心ほぐれるやわらかい時間。
荷物は少なめが約束で、秋の散歩をたのしみましょう。

eps.015

11月のテーマは「行ってみたかったまちへ。」です。

少しトラッドな気分で一度、行ってみたかったところへ。
白いシャツ、白くやわらかい靴を履くと、すがすがしい気持ちになります。
一見シンプルなようで、袖を通すと立体感があり、どの角度から見ても美しい「Scye(サイ)」の服。今回は、ジャケット、シャツ、パンツがScyeのもの。
糸から素材を作り、機能的であることを大切にされたパターン。縫製もほぼ日本国内という、芯のある服作りをされていて、わたしは『一枚入魂』という言葉がぴったりだと思っています。

「行ってみたかったまちへ。」
白いボタンダウンシャツ

白いボタンダウンシャツ

仕立てがいい白シャツは、身につけると自分に自信をつけてくれる魔法のアイテムな気がします。
シルエットはタイトフィットですが、型紙や縫製に独自の工夫があり、すごく動きやすいのです。一般的なオックスフォードのボタンダウンとはひと味ちがう、ほんのり光沢があってしなやかな生地。

「Scye」は、イギリスの古いテーラー用語で袖ぐりの意味。ぴりっときれいな仕立てに、胸元のサイの刺繍がチャーミングです。

シャツ¥18,000/サイベーシックス(マスターピースショールーム)

ジャケット

ジャケット

立体感が美しいコーデュロイジャケット。ネイビーのコーデュロイは合わせるものを選ばない万能な素材です。一般的にはカジュアルな素材と思われているかもしれませんが、光を受けると表情が出て、ベルベットのようで上品。ツヤがあるので奥行きのあるコーディネートになります。

コーデュロイ ジャケット¥35,000/サイ(マスターピースショールーム)

パンツ

パンツ

腰回りはゆったり、ひざ下に向けてきれいに細くなっているテーパードパンツ。Scyeの中でも人気のシルエットです。トップスをインにした、フロントの2つのスタッズがアクセントになる着こなしもおすすめです。

テーパードパンツ¥26,000/サイベーシックス(マスターピースショールーム)

ストール

ストール

「すはだのセンス」のすっぴんのおしゃれにぴったりの素材。NATURAL BASICは、染めていない、カシミア山羊の原毛そのまま、ふわふわのやわらかさを大切にものづくりをしているカシミアストールのブランドです。巻くと思わず、癒される心地よさ。杢調で合わせやすいライトグレーです。

ストール¥26,000/ナチュラル・ベーシック(インターモード川辺)

バッグ

バッグ

散歩には両手があく小さなバッグが嬉しい。
「O MY BAG 」というブランド名のオランダのバッグブランド。天然皮革の素材感を活かした、こだわりあるエコロジカルなものづくりをされています。ブランドのスローガンは、『世界に前向きな変化をもたらす』こと。「O MY BAG」 という「Oh my God!」的なチャーミングな響きに、私達が思わず微笑んでしまう。確かにこれも小さく世界に前向きな変化をもたらしていると思いました。

ショルダーバッグ¥27,000/O MY BAG(クオリネスト)

トラベルシューズ

トラベルシューズ

シューズブランド、「ショセ」発の「トラベルシューズ」。 やわらかいレザーで歩きやすく、水は弾くけれど空気は通すという本当にコンフォータブルなシューズです。
製造の工程にも斬新なアイデアがたくさん。革を染色するときにフッ素樹脂を革の繊維にからませる技術と、革の表面の防水加工で水を弾き、インソールは低反発のウレタンで足の負担をやわらげる。そして、すてきなデザイン。靴底のヴィブラム社のゴムソールには世界地図が描かれています。

レースアップシューズ¥19,000/トラベルシューズ(プリュス バイ ショセ)

次回も「行ってみたかったまちへ。」をお届けします。

行ってみたかったまちへ。

【問い合わせ先】

インターモード川辺 tel0120-077-927 https://shop.kawabe.co.jp/ec/srDispCategoryTreeLink/doSearchCategory/110I0000000/0/2/1

クオリネスト tel03-6451-1458 http://www.goodstudios.com.au

プリュス バイ ショセ tel03-3716-2983 http://chausser.net

マスターピースショールーム tel03-5414-3385 http://scye.co.jp/

【撮影協力】

ふじわら:料理家・藤原奈緒さんが手掛ける小金井の新鮮な野菜と「おいしいびん詰め」が楽しめる食堂。カレーのもとやパクチーレモンオイルなどの「びん詰め」が人気。/ランチ営業あり
〒184-0002 東京都小金井市梶野町5-10−58 ℡042-316-5613 http://nichijyoryori.com/

thumb
stylist

SETSUKO TODOROKI

轟木 節子/スタイリスト
1972年熊本県生まれ。CM・広告、リンネル、ONKUL、OZ magazine、&Premium、ナチュリラ、ほぼ日刊イトイ新聞などのメディアにおけるスタイリングのほか、女優のスタイリング、ブランドのアドバイザー・商品のディレクションなども手がける。
シンプルな中にスパイスの効いた、独自の空気感が漂うスタイリングが人気。ナチュラル志向のライフスタイルも注目されている。著書に日々のスタイリングのヒントがつまった『毎日のナチュラルおしゃれ 着こなし手帖』『毎日のナチュラルおしゃれ 着こなし手帖 2~色を楽しむ着こなし編~ 』など