すはだのセンスby stylist SETSUKO TODOROKI

「すっぴんで、おでかけ」をテーマに、人気スタイリスト・轟木節子さんが毎回シーンに合わせて絶妙なアイテムをコーディネート。すっぴんに合う素材、配色、小物使い...読んでセンスアップできるファッション連載です。

7月のテーマ:私を高めてくれる場所

7月のテーマ:私を高めてくれる場所

7月のテーマ:私を高めてくれる場所

july 2018

行くと暮らしのおしゃれ心を高めてくれる場所、清澄白河の「ババグーリ」で出会える心地よい服。
コットン、リネン、シルクという夏の天然素材スリートップでつくる凛としたコーディネートです。
軽やかなコットンは日避け、エアコンの風よけにも活躍。リネンはほかの素材よりも体感温度が下がるという、夏に嬉しい素材です。ほんのりと光るシルク混の服はセンスアップのかなめになります。 撮影場所のヨーガンレールの社員食堂にもご注目ください。

eps.008

7月のテーマは「私を高めてくれる場所」です。

撮影場所にお借りした木々の緑が夏の暑さを忘れさせてくれる、美しいババグーリの社員食堂。
ショップにも並んでいたモダンなテーブルやスツールは、デザイナーのヨーガンレール氏が、代々使い続けられる「未来にアンティークになるようなものを。」と、チーク材の1本彫りで作られたこだわりの一品。
ランチには無農薬の野菜中心のベジタリアンミールが用意されるそう。うらやましいですね。

「私を高めてくれる場所」

ネイビーのローブコートに縁取られた彩りに一目惚れ。この配色のうつくしさを活かすべく、コートを主役に、白いロングシャツと膝下すっきりのテーパードパンツを合わせました。コートはコットン、パンツはリネン×シルク素材。シルクが入ることで、ほんの少し光沢が生まれて、無地の着こなしに奥行きが生まれます。

「私を高めてくれる場所」

ネイビーのローブコート

チャコールグレー×紫×茶の配色が目を引くきれいなデザイン。ウエストのリボンは垂らして着てもかわいく揺らぎ、結んでもアクセントになります。やわらかいコットンで驚くほど軽く、袖を通した瞬間気分が軽やかになります。
まさにすはだに似合う心地よいローブコートです。

「私を高めてくれる場所」

チュニックブラウス

肌触りのいいコットンのブラウス。可憐な赤い刺繍をみた瞬間、胸がキュンとなりました。直観的にかわいい!と胸に響いたものは身に付けるだけで、心がはずみ自分を元気にしてくれると思います。

「私を高めてくれる場所」
「私を高めてくれる場所」

刺繍

襟元の前と後ろ、両サイドの裾のスリットにあしらわれた刺繍。それぞれの刺繍の模様が違います。

どの角度から見てもきれいなアクセントがあって八方美人(笑)な1枚です。

コットンコート¥39,000、チュニックブラウス¥19,000/ともにババグーリテイパードパンツ¥37,000、シューズ¥39,000/ともにヨーガンレール

【問い合わせ先】

ババグーリ tel03-3820-8825 http://jurgenlehl.jp/

ヨーガンレール tel03-3820-8805 http://jurgenlehl.jp/

thumb
stylist

SETSUKO TODOROKI

轟木 節子/スタイリスト
1972年熊本県生まれ。CM・広告、リンネル、ONKUL、OZ magazine、&Premium、ナチュリラ、ほぼ日刊イトイ新聞などのメディアにおけるスタイリングのほか、女優のスタイリング、ブランドのアドバイザー・商品のディレクションなども手がける。
シンプルな中にスパイスの効いた、独自の空気感が漂うスタイリングが人気。ナチュラル志向のライフスタイルも注目されている。著書に日々のスタイリングのヒントがつまった『毎日のナチュラルおしゃれ 着こなし手帖』『毎日のナチュラルおしゃれ 着こなし手帖 2~色を楽しむ着こなし編~ 』など