akyiseakyise

とじる
とじる

すはだのセンス

by stylist SETSUKO TODOROKI

「すっぴんで、おでかけ」をテーマに、大人気スタイリスト・轟木 節子さんが毎回シーンに合わせて絶妙なアイテムをコーディネート。すっぴんに合う服の素材、配色、小物使いまでしっかりと「スタイリング」いたします。

4月のテーマ:春にモノトーン

thumbItems
april 2018

すはだのまま、心地よいおしゃれを!すっぴんの時は肌が息をしているような気持ち良さがあります。
身に付ける服も、自然由来のコットン、リネン、シルク、などの天然素材を組み合わせた、すこやかなスタイリングででかけてみましょう。
「今日のわたしは天然素材のエシカルファッション!」と、自分でとくに意識していなくても 肌もこころも軽やかな、心地よい 1 日になると思うのです。

エシカルファッションのたのしみ方、おしゃれをしてすっぴんで、でかけるためのファッション連載です。
※ エシカルファッション=環境や社会を配慮することで良識あると考えられるファッション

eps.002

4月の第2回はモノトーンのコーディネートに映える小物使いを楽しみましょう。素材は優しいもの、天然のものを選んでいます。

thumb

ZOYA(ゾーヤ)は、世界で初めてパラベンフリー、トルエンフリー、ホルマリンフリーを実現した、爪に優しいネイルカラー。ロシアの元ピアニストの女性と化学者の夫婦が始めたブランドです。「全ての女性に健やかな暮らしを。」というコンセプトは、あきゅらいずの考え方にも通じていると感じて、このネイルを選びました。

こういう作り手に共感できるものを身につけることもおしゃれの楽しみの一つです。

マウスオンすると拡大写真がご覧になれます

モノトーンのコーディネートの時には、ネイルで指先に色を添えるたのしさがあります。今回は、お花屋さんに行く日というとこで、ボタニカルな柔らかいグリーンのネイルにしました。

thumb

散歩にでかけたくなる季節の足元は、白いキャンバスのスニーカーを。
きりっとしたモノトーンコーディネートに、ほどよいヌケ感がうまれます。このフランスの「スプリングコート」のスニーカーはセルジュ・ゲンズブールやジョン・レノンが愛用していたことで有名ですが、履き心地も抜群なのです。ソールは天然ゴムで、空気穴が8つあり通気性もよくて柔らかい。

ブランド名の「spring court」は、初めてこのスニーカーを履いた人が、「まるでスプリング(バネ)のきいた靴でテニスコートをぴょんぴょんと飛ぶようだ」と言ったことに由来しているそう。

べロのトリコロールカラーのタグは靴紐を結ぶ時に、フランス好きにはきゅんとなるポイントです。
(スニーカー:スタイリスト私物)

マウスオンすると拡大写真がご覧になれます

thumb

着こなしの仕上げに独特のかっこいい空気感が 生まれる semeno( セメノ ) のジュエリー。スタイリングにもよく使わせてもらっています。その雰囲気の良さは、使われているパーツがオリジナルのものの他に、主に19世紀のインドやヨーロッパの種子と呼ばれる小さなガラスから作られているという、背景にも深みがあるからかもしれません。時代も国も様々なパーツ。時空を旅してきたような魅力がぎゅっと詰まったジュエリーです。

マウスオンすると拡大写真がご覧になれます

ムービーでは白いこでまりの花の蕾と、小さな白いビーズが似ていて可愛らしい瞬間を見ることができます。

ボーダーコート ¥62,000、パンツ ¥26,000 /ともにプレインピープル(プレインピープル丸の内) 長袖ブラウス ¥25,000 / GASA* ブレスレット ¥12,500 / semeno(NATIVE VILLAGE)

【問い合わせ先】 GASA* tel03-3443-9895 NATIVE VILLAGE tel03-5422-8044 プレインピープル丸の内 tel03-5218-2218

thumb
stylist

SETSUKO TODOROKI

轟木 節子/スタイリスト
1972年熊本県生まれ。CM・広告、リンネル、ONKUL、OZ magazine、&Premium、ナチュリラ、ほぼ日刊イトイ新聞などのメディアにおけるスタイリングのほか、女優のスタイリング、ブランドのアドバイザー・商品のディレクションなども手がける。
シンプルな中にスパイスの効いた、独自の空気感が漂うスタイリングが人気。ナチュラル志向のライフスタイルも注目されている。著書に日々のスタイリングのヒントがつまった『毎日のナチュラルおしゃれ 着こなし手帖』『毎日のナチュラルおしゃれ 着こなし手帖 2~色を楽しむ着こなし編~ 』など