森の楽校

これまでのご利用例

北欧の森のクリスマス

nordicwoodschristmas2.jpg

甘酸っぱいグロッギ、濃厚なミルク粥、おいしそうな香りが満ちて、木のおもちゃで遊ぶ子どもたちの声。北欧の森のクリスマスは、とても緩やかな、自然な暖かさを、終日、森の楽校に届けてくれました。

グロッギというのは、赤ワインと果実ジュースに、いろいろなハーブやスパイス、木の実を入れたホットドリンク。クリスマスの時期だけの特別な飲み物です。

北欧のクリスマスは、家族で過ごす。人と人がつながる最初の単位である家族を大切にする日なのだそうです。12月に入ると、みんな、そのための準備を最優先。仕事でつぶしたりすることなく、家族みんなで準備をします。
だから、とても芳醇な、深みのあるクリスマスになるのですね。伝統をきちんと継承し、美しさを守り、このときにしか作らないお菓子をつくり、安直な代用品で段取りを省略することなく、クリスマスができあがります。

nordicwoodschristmas1.jpg

そんな、はじめて経験する独特なクリスマスの雰囲気で、この日、森の楽校は、とても楽しい有意義な1日になりました。

nordicwoodschristmas4.jpg
スウェーデンの木のおもちゃメーカー・ブリオさんが、フルセットのレールやたくさんのおもちゃを持ち込んでくださいました。感謝!
遊ぶ子どもの目線で工夫された、デザインも美しいおもちゃばかりです。

nordicwoodschristmas8.jpg
おいしいグロッギやミルク粥をつくってくれたフィンランドのシェフ・ヨーナさん。お料理中に手許が暗いと思って明かりを点けたら、「じゅうぶん仕事できるから、明かりは消してくれ」と言う。「エネルギーをセーブする」のだそうです。当たり前に、そういう考えを持っているのですね。

nordicwoodschristmas3.jpg
カフェでは、グロッギやミルク粥のほかに、クリスマスしか焼かないクッキーや、フィンランドのコーヒーなどなど、一日中、おいしいアロマがただよっていました。

nordicwoodschristmas5.jpg
この中では、一日じゅう北欧の映画を上映。
独自の世界観や優れたアートセンス、斬新さを感じます。

nordicwoodschristmas6a.jpg
クリスマスのオーナメントをつくるワークショップ。
鈴木さん母子♡も、真剣なまなざしです。

nordicwoodschristmas7a.jpg
北欧五カ国の絵本コーナーや、読み聞かせコーナーも。

いろいろなプログラムがぎっしりのんびり集まった「北欧の森のクリスマス」でした。
これらはみんな、「みゆき野映画祭」という、冬の信州・斑尾高原、雪のスクリーンで映画を観るイベントを開催している、スノーコレクティブのプログラム。
各自がいろいろな技を持寄って、それぞれ自由に組上げる、とてもフラットなチームワークでできたイベントでした。イベントの楽しさは、そういうところからも生まれているのだと思います。

スノーコレクティブ
「みゆき野映画祭」

森の楽校

住所
〒 181-0014
東京都三鷹市野崎3丁目9番27号
TEL

0422-32-1967

(受付時間 平日9:00~17:00)
※森の楽校事務局の担当者をお呼び出しください。

FAX

0422-39-1968

※宛先に「森の楽校事務局」と明記してください。

Mail
gakkou@akyrise.co.jp
Copyright© あきゅらいず All Rights Reserved.