三鷹子どもの楽校・サマーキャンプ

2011年夏、原子力発電所の事故の影響で、外遊びができなくなってしまった地域の子どもたちを招待した、三鷹子どもの楽校・サマーキャンプの活動に協賛しました。

このサマーキャンプは、市民団体・三鷹子どもの楽校が主催し、周辺地域の市民や企業のみなさまの協力を得て、2011年夏に始まり、2012年、2013年と、毎年開催されてきました。

あきゅらいず美養品は、キャンプ生活のベースとなる「森の楽校」「森の食堂」という場所の提供をはじめ、地域のみなさまと一緒に、活動資金や物資などの提供を行なっています。

三鷹子どもの楽校ウェブサイト