川上麻衣子さんインタビュー
第1回

川上麻衣子さん(52歳)

肌悩み:クマ、シミ、シワ

あきゅらいずのテレビコマーシャル『いいものナビ』(全国CSなどで放映中)に出演中の川上麻衣子さん。「女優」という顔以外にも、現在は「エッセイスト」「ガラスデザイナー」としても活躍中です。透明感のある美しい肌の持ち主としても知られていますが、コマーシャル出演を機にあきゅらいずの美養品(きほんのセレクト)を愛用してくださって3ヶ月。あきゅらいずの印象と代表・南沢との出逢い、すっぴんに対する想いなどを伺いました。

「え? すっぴん? メイクしているのかと思いました」
南沢との初対面で感じた印象

2017年10月、初めてあきゅらいずを訪ね、南沢に会ったとき「当然、メイクをしているのだろうと思いました」とおっしゃる川上さん。
「南沢社長とお会いしたときは、すごく上手にノーメイク風にメイクをされているんだなと思ったんです。ですが、メイクはしていないと伺って、〝え? すっぴん?〟と本当に驚きました。透明感があって、ハリもツヤもあって、すっぴんでここまでキレイなんだ……と。ほんとにびっくりしましたね」

南沢の肌はもちろん、ファッションや表情、仕草などについても「すべてがナチュラルでキュート。こんなに若い方が社長さんなんですか、と驚いたのですが、同世代と聞いて、またびっくりしました。
ちょうど私が中医学の勉強をしていて、薬膳料理も興味があると伝えたら、とても喜んでくださって。ご自身が勉強をした教科書を見せていただきながら話がはずみました。お友達になりたい! と思う社長さん、素敵でした」

あきゅらいずを訪ね、さまざまな社員にも話を聞いてくださいましたが、イキイキと働く社員の様子も印象に残ったそうです。

「あきゅらいずの社員の方々は全員すっぴんと聞いていて、どんな感じなんだろう? と興味がありました。
実際伺ったら、みなさん、すごく爽やかで自然体。その空気が会社全体に流れていて、心地いい。実は、すっぴんで仕事をしていると聞いて、殺伐としているのでは? と想像していたのですが、まったく逆。いいなぁ、こういう雰囲気、と思いました」

川上麻衣子さんインタビュー

「撮影であきゅらいずの社員食堂『森の食堂』で薬膳料理を出していただけるってことで、ものすごくうれしくて! その話を南沢さんに話したらすごく喜んでくださって、薬膳の話や意外な所でお話が弾んですごく楽しかったです」

〝手抜き〟や〝疲れている〟と感じていた
『すっぴん』に対するイメージが変わりました

女優という仕事柄、演じる際にはフルメイクの川上さん。プライベートではナチュラルメイクが多いとはいえ、“すっぴん”はかなり遠い世界の話だったようです。

「あきゅらいずさんに伺うまでは、〝すっぴん〟と聞くと、〝ちょっと手抜き〟とか〝疲れた感じ〟と思っていました。疲れてメイクもできなかったというイメージだったんです。けれど、そうではない、と知ったのはあきゅらいずさんにお邪魔してから。
社長はもちろん、社員の方々の肌がみなさんツヤツヤで、イキイキとしているのを見て、羨ましかったです、すごく」

“すっぴん”に対していいイメージがなかった川上さんですが、あきゅに出逢ってからは、「自然体できれいでいられるのが〝すっぴん〟」だと考えるようになったと言います。

川上麻衣子さんインタビュー

「取材は、東京・谷中にある川上さんのお店『SWEDEN GRACE』で行われました。スウェーデンの小物や川上さんデザインのガラス小物など、北欧の暮らしのアイテムが揃った素敵なお店です。

シミやクマ、年齢とともに疲れが肌に出るように。
目指すは〝すっぴん〟。すっぴんから肌を育てていきたい

若い頃は、ホルモンバランスの崩れなどで肌の調子が悪いこともあったという川上さん。40代以降は若い頃ほど肌のトラブルはなかったものの、年を重ねるごとに「疲れが肌に出るようになった」と言います。

「寝不足でクマがでたり、シミも気になりますし、年齢相応の悩みがあります。中でも、肌が白いほうなので、ちょっとしたことで赤味が出てしまうことがいちばん気になります」
3ステップを使って3ヶ月経って、肌が元気に整ってきた印象があるそうです。そして、改めて〝すっぴん〟を意識するようになったと言います。

「今まで洗顔はメイクや汚れを落とすだけのもの、と思っていたんですが、今は“すっぴん”を仕上げていくための洗顔という意識に変わりました。〝落とす〟だけではなく〝すっぴんから肌を育てていく〟__内面から肌を健康にしなければいけないという意識に変わりました」

あきゅらいずの美養品(きほんのセレクト)を使うようになって、以前より鏡を見ることが多くなったという川上さん。年齢に抗(あらが)えないのは誰も一緒です。でも、
「(年齢に)逆行せずに、現状を維持しながら、きれいに年を重ねることはできる」と考えているそうです。そして、目標とする肌は〝すっぴん〟!

「あきゅらいずさんを取材させていただいて、すっぴん生活に憧れるようになりました。年齢を重ねるほどに欠点を隠そうとメイクに頼ってしまう、結果、メイクが濃くなる、それが老け顔の原因と知りました。まずは薄化粧から始めて、最終的には自信を持って“すっぴん”でいられる生活に変われたら嬉しいです」

「すっぴんのときは、無邪気な子供の笑顔に戻れる気がする」という川上さん。顔だけではなく、自分に何もかぶさっていないという解放感が気持ち良く、自然体でいられるとのこと。川上さんのすっぴんへの道は、始まったばかりです。

次回は、川上さんの「3ステップを使った感想」と「ファッションや暮らしのこだわり」をご紹介します。

川上麻衣子さんインタビュー

「かわかみ・まいこ(女優)1966年スウェーデン・ストックホルム生まれ。1980年NHKドラマでデビュー。後、『3年B組金八先生・第2シリーズ』で人気に。ドラマ・映画・舞台と幅広く活躍中。女優業の傍ら、スウェーデンの小物のセレクトショップ『SWEDEN GRACE』(東京・谷中)のオーナーで、自らデザインしたガラス工芸品なども並ぶ。

もっとインタビューを見る